[読取革命]を利用する場合


2011年 10月 26日 作成
2015年  5月  1日 更新

  
[読取革命]とは
  
活字書体で印刷された原稿を画像データとして取り込み、編集可能なWord文書やテキストファイルなどに変更するソフトウェアです。

    

     
1.[読取革命]を起動します
     
デスクトップの[↓]から[読取革命Lite] を選択します。

2.画像を取り込みます

@[入力]ボタンの右にある▼→[TWAINデバイス]を選択します。

A解像度を[400]に設定し、[プレスキャン]を選択します。

 

B仮読み込みが終了すると画像が表示されます。
  [スキャン]を選択します。

 
C画像が取り込まれます。

 

3.画像の認識結果をWordへ転送します

@[Word]ボタンの右にある▼から[.doc]を選択します。
(このマニュアルでは[.doc]を選択していますが、用途に合わせた転送形式を選択してください。)

   ・表や画像があり、元の原稿のレイアウトに近くする場合 ⇒.docx または .rtf を選択
   (認識結果はテキストボックス内に表示される)

   ・文字だけを抽出し、テキストボックスを使用しない場合 ⇒.txt を選択
   (文字だけが横書きで表示される)

 
A自動的にWordが起動し、Wordファイルに転送結果が表示されます。
  転送先のWordで、誤認識された文字の修正、文字サイズ、フォントの変更等を行います。

4.認識結果を保存します

@[ファイル]→[名前を付けて保存]を選択します。

 

A保存場所(ZドライブやUSB等)を指定し、ファイル名を入力後、[保存]を選択します。


TOP へ



東海大学総合情報センター