line


パスワードの変更方法

line
2011年 6月 9日 作成

はじめに

 パスワードはキャッシュカードの暗証番号と同じようなもので、本人であることを確認するためのキーワードです。
このパスワードを他人に知られてしまうと、あなたのログイン名を不正に使用され、悪用される恐れがあります。
また、あなたのファイルやメールなどを勝手に読まれたりと、個人情報の漏洩の原因にもなります。
このようなトラブルを防止するために、パスワードは他人に知られないよう、各自で厳重に管理するようにしてください。
パスワードを忘れたからと言って、友達同士で貸し借りするようなことは絶対にしないでください。
また、パスワードを他人に知られる危険性を少なくするために、以下の方法で定期的にパスワードを変更することを、強く推奨します。

1.パスワードを決めるときの注意事項

  (1)解析されやすいパスワードとは
  (2)解析されにくいパスワードとは
  (3)パスワードの漏洩を防ぐためには

2.パスワードの変更方法


パスワードを決めるときの注意事項

 パスワードを他人に知られてしまうと、様々な問題が発生する恐れがあります。以下にそのいくつかの例を挙げます。

 こういったトラブルは自分だけが被害を受けるのではなく、第三者に被害を及ぼす可能性があります。そうした場合、他人にパスワードを知られてしまった過失を、あなたは問われることになります。このような問題を起こさないためにも以下の注意事項をよく読み、、パスワードを変更する際には解析されにくいパスワードにしてください。


(1)解析されやすいパスワードとは

 パスワードを変更する際には、他人に知られる可能性のないものに設定する必要があります。以下に示すような文字列、あるいはそれらを含むようなパスワードは簡単に解析される(他人に知られる)危険性があります。使用は避けるようにしてください。

人名 suzuki , tanaka
ログイン名 1abc1234
地名 japan , tokyo
単語 apple , rice
誕生日 20010101 , 01Jan05
実在する名称 toukaidaigaku , shounan
連続する番号や文字 12345678 , abcdefgh
キーボード上で隣あっている文字 qwerty , asdfgh


 世の中には、他人のパスワードを解析するソフトウェアが存在しています。そのソフトウェアを使用すると、上記に挙げた(一例ではありますが)人名、地名、単語のような(何語であれ)辞書に載っている文字列や、ログイン名、誕生日といった自分自身、もしくは自分の周りにいる人(親、兄弟、恋人など)と関連性のある文字列で構成されているパスワードは、簡単に解析されてしまいます。このようなソフトウェアを使用して他人のパスワードを解析する行為は、総合情報センターの遵守事項に反しています。悪意を持っているいないに関係なく、総合情報センターとしてはこのような行為を行っている利用者を発見した場合、断固とした処分をおこないます。しかし、何かトラブルが起こってから対処するのではなく、それらを未然に防ぐことが大切です。そのためにも、利用者ひとりひとりが、簡単に解析されることのないパスワードを設定することが重要となります。


(2)解析されにくいパスワードとは

 パスワードを変更するにしても、解析されにくいものをどのように作ればよいのでしょうか。ここでは例を踏まえて、解析されにくいパスワードの作り方を説明します。

[Pattern 1] 子音と数字の組み合わせ

例えば田中さん(1986年生まれ)というユーザーがいたとします。"田中"は日本では多く使われている名字なので、パスワードをそのまま
"tanaka"
にすると、非常に危険です。そこで一工夫して、
"tanaka86"
と名字と生まれ年の組み合わせを作りました。しかし、これでもまだパスワードとしては非常に弱いものであります。そこで、
"tnk1986"
のように子音と数字4文字を組み合わせてみます。このように、子音に3文字以上の数字を組み合わせることにより、パスワードクラックを受ける確立は低くなります。さらに順番を変えて、
"t19n86k"
等にすることにより、パスワードクラックを受ける確立は限りなくゼロに近づきます。                   

[Pattern 2] パスフレーズを作成する

パスフレーズとは、「私は5月生まれの双子座です。今年で18歳です。」のように、記憶できる文章のことです。この文章をローマ字書きに変換し、各語の最初の文字を組み合わせることにより、非常に強力なパスワードを作成することが出来ます。例えばこの場合、ローマ字に変換すると、
"Watashi ha 5gatu Umare no Futagozad desu. Kotoshi de 18sai desu."
となります。これら各語の最初の文字を組み合わせると、
"wh5unfdkd18d"
となります。また、このようにして生成された文字列を組み替えることにより、さらに強力なパスワードが作られます。


(3)パスワードの漏洩を防ぐ為には

 強力なパスワードを作成したら安全かと言われると、必ずしもそうではありません。本当の意味で強力で安全なパスワードとは、自分自身でしっかり管理することによって、初めて作られるものです。従って、安易に友達に自分のパスワードを教えたり、人目に付くようなものに書き留めるようなことは絶対にしないでください。
  また、定期的にパスワードを変更することも、非常に有効な手段の1つです。意識しておこなうようにしましょう。


パスワードの変更方法

 総合情報センター湘南キャンパスのホームページから変更できます。
 変更方法はこちらをご確認ください。

 
 ※計算サーバーのパスワード変更については「計算サーバー利用申請」をおこなった方のみ、適応されます。


≪パスワード設定ルール≫

パスワードを変更する際には、以下の点に注意してください。
  • 使用可能文字       英大小文字、数字、#
  • 英大文字数        0文字以上
  • 英小文字数        1文字以上
  • 数字数           0文字以上
  • パスワード最小文字数  8文字
  • パスワード最大文字数  14文字
  • 数字のみのパスワード  不可


東海大学総合情報センター