Javaのセキュリティ・レベルの変更方法

 2014年 6月18日 作成
2015年 6月 9日 更新

Javaを使ったホームページを閲覧した際に、以下ようなメッセージ画面が表示され、Javaアプリケーションが実行できない場合があります。

 

以下の、Javaのセキュリティ・レベルの変更で回避できます。


1.スタートボタンへマウスカーソルを移動し、マウスの右ボタンをクリックしてメニューを表示して「コントロール パネル(P)」を選択する。 ※「Windows」キー+「X」キーでメニューを表示可能です。


2.コントロール パネルの「プログラム」を選択。


3.「Java」を選択。


4.「Javaコントロール・パネル」の「セキュリティ」タブを選択。


5.例外サイト・リストの「サイ・トリストの編集(S)」をクリックして例外にするサイトを入力後「追加(A)」をクリック。




東海大学総合情報センター