設定方法

(WindowsXP SP3)

2008年 10月 15日 更新

設定をおこなう前に、以下の確認をおこなってください。

  ・ 無線LANアダプタは認識されていますか?(各種マニュアルを参照してください)
  ・ WindowsXPがインストールされていますか?

以上確認後、以下の設定をおこなってください。
(ただし、設定は利用開始1度だけおこないます。)

1.[スタート] → [設定] → [コントロールパネル] をクリックします。
  次に、「ネットワーク接続」のアイコンをダブルクリックします。


    

2.[ワイヤレスネットワークへの接続] にマウスポインタを移動し右クリックをクリックし、「プロパティ」を選択します。

3.[ワイヤレスネットワーク接続のプロパティ]ウィンドウから、「インターネットプロトコル(TCP/IP)」を選択し、[プロパティ]ボタンをクリックします。
  以下の
    ・IPアドレスを自動的に取得する
    ・DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する
  を選択後、『OK』ボタンをクリックします。

 
4

4.[ワイヤレスネットワーク]タブを開き、[Windowsを使ってワイヤレスネットワークの設定を構成する]にチェックをつけ、
  「優先ネットワーク」の項目の [追加]ボタンをクリックします。
  *[ワイヤレスネットワーク]タブが表示されていない場合は、「ワイヤレスサービスの起動」をしてください。

5.[ワイヤレスネットワークのプロパティ]ウィンドウで設定をします。

  [アソシエーション]タブを選択し設定をおこないます。
   ・ネットワーク名(SSID):tokai
   ・ネットワーク認証(A):WPA
   ・データの暗号化(D):AES
 

 

6. [認証]タブを選択し設定をおこないます。
   ・「このネットワークでIEEE802.1Xを有効にする」にチェック

 

7.次に、[プロパティ]ボタンをクリックし、EAPの設定をおこないます。
   ・接続のための認証方法:「サーバーの証明書を有効化する」のチェックをはずす
   ・認証方法を選択する:「セキュリティで保護されたパスワード(EAP-MSCHAPv2)を選択

8.7の作業後、(「セキュリティで保護されたパスワード」項目の右)[構成]ボタンをクリックします。
   ・接続のための認証方法:「Windowsのログオンとパスワード....」のチェックをはずす

  最後に、表示したウィンドウ全てを[OK]ボタンをクリックし、ウィンドウを閉じます。

9.次は、『接続方法』で接続します。


東海大学総合情報センター