line

eduroamの利用について

line

2016年 10月 28日 作成


東海大学は国立情報学研究所(NII)が提供するサービスであるeduroam(エデュローム)に参加しています。
これにより、東海大学の学生、教職員がeduroamに参加している他の大学・機関において、無線LANを利用することができます。
また、eduroamのアカウント(IDとパスワード)を持っている他の大学・機関の方が東海大学(湘南キャンパス)に来訪された際に、eduroamが利用できる場所で無線LANを利用することができます。

 

  eduroamとは
eduroamとは、国立情報学研究所(NII)が提供する、大学等高等教育機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を可能とするサービスです。
日本国内だけでなく、世界約80の国(地域)がeduroamに参加しています。
eduroamに関する詳細は、「eduroam JP」をご覧ください。(利用できる機関、国、設定方法等の情報が書かれています。)

 

  東海大学の学生、教職員が利用する場合
eduroamのアカウント(ID、パスワード)は次のとおりです。

ID   (学生証番号 or 教職員番号)@u-tokai.ac.jp  
パスワード     大学システムを利用する際に使用するもの  

(例)学生証番号が0abc1111である場合、IDは 0abc1111@u-tokai.ac.jp になります。(必ず "@u-tokai.ac.jp" をつけてください。

  接続方法等の詳細は、「eduroam JP」をご覧ください。

 

  東海大学(湘南キャンパス)で利用できる場所
東海大学(湘南キャンパス)では、次の場所でeduroamが利用できます。

 

  東海大学(湘南キャンパス)で利用する場合の制限事項
東海大学(湘南キャンパス)のeduroamは、学外の方が来訪された時に利用することを想定しています。
東海大学の情報資産を保護するため、学内システム(研究室のパソコン等含む)には、直接アクセスすることはできません
東海大学の方は、TOKAI Wi-Fi SPOTをご利用ください。


東海大学総合情報センター