18-104コンピューター室AB

2014年 7月 1日 作成


● 教師卓レイアウト

    @ 先生メイン
    A 先生サブ
    B 確認モニター

    

    @とAはデュアルディスプレイになっています。
    中間ディスプレイに画面を表示させない場合はコントロールパネル<中間ディスプレイソース>の空白ボタン(左から3個目)を選択してください。

● コントロールパネル操作方法

    

    @ 電源スイッチ

      電源が入ると、緑色に点灯します。

    A 連続教室用確認ランプ

      連続教室を利用する場合は、それぞれの教室のコントロールパネルの電源が落ちていることを
      確認してください。その後メインで使用する教室のコントロールパネルの電源を5秒程度長押ししてください。
      ランプが緑色に点灯すると利用できます。

    B プロジェクタ映像

      プロジェクターに送信する場合に使用します。(デフォルトはOFFになっています。)

    C ボリューム調整

      マイクとAVボリュームの音量を調節できます。

    D 中間ディスプレイソース

      中間ディスプレイに表示する画像を選択できます。

    E プロジェクタ/確認ソース

      確認モニターとプロジェクターに送信する画面を選択できます。
      ※確認モニターとプロジェクターに別画面を割り当てることはできません。

    F 音声出力

      音声出力ボタンを押すと音声が送信されます。
      *上段の音声出力ボタンを選択すると、中間ディスプレイソースで選択したソースの音声が出力されます。
      *下段の音声出力ボタンを選択すると、プロジェクタ/確認ソースで選択したソースの音声が出力されます。

● 接続コネクター

   ケーブル類は教卓右下扉中のクリアケースにあります。

   

● 液晶ペンタブレット操作方法

   ◆マーキングメニュー 

   

       自由線
       直線
       丸ポインタ
       二重丸ポインタ
       三角ポインタ
       四角ポインタ
       ×印ポインタ
       消しゴム
       クリア
       アンドゥ(一つ前に戻る)
       メニューを閉じる
       線・ポインタの色
       線の太さ(細線)
       線の太さ(太線)
       線の終端を矢印にする

● プロジェクターの使用方法

    @プロジェクター本体の電源を入れてください。電源が入ると電源ランプがオレンジから緑色に点灯します。
    A教卓のコントロールパネル<プロジェクタ映像>ボタンを選択してください。
    B連続教室で利用する場合には、教卓のコントロールパネル<統合>が緑色に点灯しているか確認してください。    
    Cスクリーン操作については教卓の接続コネクター内のスクリーンボタンで操作してください。
    Dプロジェクターの電源切断には、本体の電源ボタンを2度押す必要があります。

    


東海大学総合情報センター