line


Nastranの利用について

line
2015年 3月27日 更新
2013年 4月 9日 更新
2011年 4月 5日 作成

構造解析プログラム Nastran(Nastran)の利用について説明します。

計算サーバlxでは、複合領域解析ソルバー MD Nastranが利用できます。
現在のバージョンは、MD Nastran V2014です。

(Nastranの利用方法)

Nastranを利用する場合は、nast20140 コマンドを使用します。

nast20140 ファイル名

実行の際にはPBSによるバッチ処理をおこなってください。
(NQSで実行する例)
 (1)以下の内容で、pbsnas ファイルを作成する。
  #!/bin/csh
  #PBS -l cput=60:00
  #PBS -l ncpus=12
  #PBS -N sampre-1
  cd $PBS_O_WORKDIR
  nast20140 sample.dat
 (2)バッチジョブで実行する
  [tokai@lx ~] qsub -q PS pbsnas

東海大学総合情報センター