仮想サーバーレンタルサービスを利用する場合

 

 仮想サーバーレンタルサーバーとは、学外のデータセンターに設置された情報基盤に仮想サーバーを構築し、貸し出すサービスです。この仮想サーバーは、学外のデータセンターを利用しているため、24時間365日安定した電源が供給され、停電によるサーバー停止が回避できます。また、ハードウェア購入の初期投資やハードウェア故障によるメンテナンスが不要で、運用の負担軽減が可能です。

申請名称

仮想サーバーレンタルサービス利用申請

申請方法
Web
対象者
教職員
利用開始日
申請受理後2日後から
有効期限

仮想サーバーレンタルサービスの継続利用確認を毎年1回(年度末)行います。

継続の有無が確認できない場合は、利用を停止します。

備考

・仮想環境を使って稼働するサーバーOSを提供します。

 標準提供OSは、Windows Server 2012 R2とCentOS 6.6になります。

 標準提供OS以外を利用されたい場合は、別途ご相談ください。

・仮想環境で提供するリソースサイズは以下のとおりです。

 CPU:1コア ※Xeon E5-2697v2 2.7GHz(12コア、24スレッド)

 メモリ:4GB   

 ディスク容量:100GB

・リモートデスクトップ接続、ssh共に停止した状態を初期設定とします。

・公開時に必要なセキュリティ対策を施した後、Webブラウザ―(Google Chrome)
 からアクセスしてください。

・仮想環境は無償で提供しますが、有償となる、サーバーOS、ウィルス対策
 ソフト、その他ソフトウェアにつきましては自己負担となります。

 

 

総合情報センター 湘南キャンパス

●窓口・事務室サービス時間●

月曜日~金曜日 8:45~17:15
土曜日 8:45~16:00