マイクロソフト製品ライセンス契約の申し込み

 

 総合情報センターでは、2014年4月よりマイクロソフトの教育機関向け総合契約(EES)を
結びました。これにより、東海大学が所有するパソコンでは、台数に制限なくWindows
(アップグレード)とOffice、ウィルス対策ソフトを利用できます。東海大学が所有する
パソコンであれば、コンピューター実習室のように学生が使用するPCでも利用する事が
できます。 また、EES契約に合わせて教育機関向けDreamSparkの契約も結びました。
これらの契約は、総合情報センターで一括しておこなっているため、学部や学科、課等で
これらの製品を利用する場合は、個別に購入する必要はありません。
下記の内容に従って製品を入手してご利用ください。

申請名称

マイクロソフト製品契約申し込み

申請方法 Web
対象者

東海大学に在籍している教職員

使用条件

[EES]
大学(付属病院は除く)が所有又はリースしているパソコン。
教育目的に使われるパソコンにのみインストールできます。

[Microsoft Imagine(旧Microsoft DreamSpark)]
大学(付属病院は除く)又は教職員が所有するパソコン。

ただし、教育・研究目的で使用すること。

製品

[EES]

<Windows>
 アップグレードライセンスのため、新規にWindowsをインストールすることは
 できません。 既にWindowsがインストールされているパソコンのみインストールが
 可能です。
 ・Windows 10 (Enterprise、Professional)
  ・Windows 8.1 (Enterprise、Pro)
  ・Windows 7 (Enterprise、Professional)
<Office> Windows版、Mac版
  ・Office Professional Plus 2016
  ・Office Professional Plus 2013
 ・Office Professional Plus 2010
 ・Office 2016 for Mac
 ・Office for Mac 2011
<ウィルス対策ソフト> Windows版、Mac版、Linux版
  ・System Center 2012 Endpoint Protection
  ※Windows8.1以降は、同等の機能が組み込まれているためインストール
  できません。
[Microsoft Imagine(旧Microsoft DreamSpark)]
  ・Visual Studio Professional 2015
  ・Visual Studio Professional 2013
  ・Visual Studio Professional 2010

取得方法

「総合情報センター湘南キャンパスホームページ」⇒「各種申請」より、

利用申請後、各自ソフトウェアをダウンロードしインストール。

※インストール後、ライセンス認証が必要になります。

備考

・在職期間終了後、ソフトウェアを削除してください。

・ソフトウェアのインストール及び使用にあたっては、各自の責任において

 行ってください。総合情報センターでは、インストール方法、利用等についての

 質問にはお答えできませんので、予めご了承ください。

総合情報センター 湘南キャンパス

●窓口・事務室サービス時間●

月曜日~金曜日 8:45~17:15
土曜日 8:45~16:00