2013年10月24日

利用者 各位

総合情報センター

【重要】オンライン詐欺ツールの特徴

  オンライン詐欺ツールはパソコンの脆弱性を利用して感染する不正なプログラムです。感染したパソコンから特定のオンライン銀行やショッピングサイトのアカウント情報(ログインIDとパスワード)を窃取します。これによってアカウント情報が窃取された場合、口座を操作して不正な送金がおこなわれます。被害に遭っていることに気付かせないため、少しずつ口座から引き落とす場合もあれば、振込上限がないことを使って一度に大量の金額を引き落とすこともあります。『オレオレ詐欺』に代わる新手の詐欺行為として、警察も対策を強化しています。 オンライン詐欺ツールには次のような特徴があります。

【参考サイト】
◆「オンライン銀行の不正送金被害が急増アカウント情報を狙う新たな詐欺手口と対策を知ろう」
http://is702.jp/special/1436/partner/80_m/

◆「情報セキュリティ事案の現状 ? 警察庁」
http://www.npa.go.jp/cyberpolice/material/pdf/20130709_jousei.pdf

以上