2006年3月24日

利用者各位

総合情報センター

2006年度のサービス変更について

(1)利用者ファイルの管理に関する変更

 ファイルサーバに集約していた計算サーバ(bosei,pw1500,tx7)の利用者ファイルを2005年11月から単独で管理するように変更いたしました。これに伴い2005年度中は、計算機利用申請(研究利用)によるファイル上限値変更およびファイル上限値変更申請を、「ファイルサーバのファイル上限値」「計算サーバのファイル上限値」の両方に適用していました。

2006年度からは以下のように、ファイルサーバのファイル上限値は100MB固定とします。また、計算機利用申請(研究利用)によるファイル上限値変更およびファイル上限値変更申請は、「計算サーバのファイル上限値」に対してのみ適用いたします。

2005年度の利用者ファイルの管理方法

利用区分

計算サーバのファイル上限値

ファイルサーバのファイル上限値

メールサーバのファイル上限値

研究利用
200MB*
200MB*
100MB
教育利用
100MB
100MB

*ファイル上限値変更申請が可能

2006年度の利用者ファイルの管理方法

利用区分

計算サーバのファイル上限値

ファイルサーバのファイル上限値

メールサーバのファイル上限値

研究利用
200MB*
100MB
100MB
教育利用
100MB

*ファイル上限値変更申請が可能

このため、現在ファイルサーバ上のファイル使用量が、2006年度のファイル上限値(100MB)を超えている方は、2006年度までにファイルの削除等の作業をお願いいたします。

(2)12号館窓口の土曜日サービス時間変更

 12号館3階窓口は、コンピュータ室閉室作業の都合上、土曜日のサービス時間を15:30までに変更させていただきます。なお、3号館、5号館の窓口については土曜日16:00までサービスをおこなっていますので、そちらをご利用いただきますようご協力をお願いいたします。

2005年度の12号館窓口土曜日サービス時間  9:00〜16:00

2006年度の12号館窓口土曜日サービス時間  9:00〜15:30

(3)ソフトウェアのバージョンアップ

 以下のバージョンアップを予定しています。

ソフトウェア種別 旧バージョン 新バージョン
3次元CAD AutoCAD(2005) AutoCAD(2006)
汎用統計パッケージ SAS Windows版(8.2) SAS Windows版(9.1.3)


(4)ソフトウェアの新規導入

Visual Studio(アプリケーション作成の統合開発環境)の最新バージョンであるVisual Studio 2005を全コンピュータ室で利用できるようにいたします。これに伴い以下のVisual Studioの旧バージョンおよびその関連ソフトウェアは2006年度末でサービスを終了させていただきます。2006年度中に新バージョンへの移行をお願いいたします。

  導入する新バージョンの内容:

  2006年度末でサービスを終了する旧バージョンの内容:

以上