2000.3.28
利用者各位
                                       湘南計算機室

        新しい elm 導入について

 APサーバ(bosei)、メールサーバ(keyaki)で利用できる
現行のelmでは
   ・メールを受信した時に日付が100年になる。
   ・文字コードセットがうまく機能しない。
などの問題があります。
 これらの 問題を解消するために新しいelmを導入しました。

新しいelmは現在
  bosei ではコマンド newelm
  keyaki ではメニューより選択し利用できますが、
デフォルトエディタはpoco(picoの改良版で保存文字コードが
JISになります)となりますのでご注意ください。

また、他のエディタを使ってnewelmを利用する場合には、以下
の設定方法・注意点があります。

(設定変更方法)
・newelm起動後に[o]キーを押し以下のように設定します。 
  例)E)ditor (primary)    : /usr/local/bin/vi
    V)isual Editor (~v)  : /usr/local/bin/vi

(注意点)
・viなどの文字コードEUCでファイル保存するエディタを使う
 と相手が正常に見れない可能性があります。
 理由としては下記のようなメールヘッダー設定になるからです。
 (vi:hcarset=US-ASCII Content-Transfer-Encoding: 8bit)
・emacs,ngなどのエディタを利用する場合には保存文字コードを
 JISにする必要があります。
 方法は、下のバーの右側に[EEE]のように3つのアルファベット
 で表示されていますが、
   CTRL-x CTRL-k f(3回)でファイル入出力コードJIS(J)
   に変更します。

 また湘南計算機室では、5月1日(月)に以下の切換え作業を行
います。作業後は以下のようになりますので注意してください。
  ・newelm の利用は     % elm
  ・現行の elm の利用は %oldelm

                                                       以上