2000.10.11
利用者各位
                                  電子計算センター



    ASTEC-X(5-202コンピュータ室)における日本語入力について


 ASTEC-X(5-202コンピュータ室)を利用してエディタ等で日本語入力する際
には下記のいずれかの方法にて利用できます。

1)日本語入力クライアント kinput2 を cannaserver で利用する場合
    bosei % kinput2 -canna &
         漢字入力On/Off [shift + space]
         変換キー       [space]

2)日本語入力クライアント kinput2 を Wnn6 serverで利用する場合
    bosei % kinput2 -wnn &
         漢字入力On/Off [shift + space]
         変換キー       [ctrl + c]

3)Wnn6 server の日本語入力クライント uum を利用する場合
     bosei % uum
         漢字入力On/Off [ctrl+ space]
         変換キー       [space]
         注)各 Winodw 単位で有効となります。

                                                            以上