2001.5.11

利用者各位

電子計算センター

インターネットによる「ネズミ講」に注意

最近、「ネズミ講の勧誘が電子メールで送られてきた」という報告がありました。

このメールは、銀行の口座番号と名前のリストと共に、「ここにお金を振り込んだ後、自分をリストに加えて複数の人に同様のメールを送れば、簡単にお金が儲かる」といった内容が書かれています。また、これが法的に問題がないような事も書かれています。

しかし、これは法律で禁止されている無限連鎖講(いわゆるネズミ講)という行為にあてはまり、実際に逮捕者が出るような事件となっています。ネズミ講の場合、参加したり他人を勧誘する行為だけで処罰の対象となります。

このような行為に対して、被害を受けたり、犯罪を助長するような事は絶対に行わないよう、十分な認識を持って頂きたいと思います。

なお、対応についてわからないことがあれば、電子計算センター窓口にご相談ください。

以上