2001.7.31
各位
                                 電子計算センター

                       Code Red ワームについて 

 最近、他のサイトから東海大学内のコンピュータから不正なアクセスを受けている
という情報が数多く寄せられています。

いくつかの事例を調査したところ、研究室などのパソコンで「Code Red ワーム」と
呼ばれるワームに感染していることが確認されました。

「Code Red ワーム」とは、Windows 2000 などの IIS(Internet Infomation 
Server)の脆弱性を利用した一種のウイルスプログラムであり、次から次へと伝搬
するものです。このワームに進入されると、Web ページを改竄されるだけではな
く、他のシステムへワームを侵入させたり、ネットワーク攻撃を行うなどの加害者
になることがあります。

研究室などで Windows 2000 などを使ってホームページのサービスをしている場合
には、以下のサイトの情報を参考にして対策を行ってください。

	Microsoft IIS サーバの脆弱性を使って伝播するワーム
	http://www.jpcert.or.jp/at/2001/at010014.txt

不明な点がありましたら、電子計算センター湘南計算機室や各校舎計算機室までお
問い合わせください。

                                                                    以上