2001.8.7
各位
                                 電子計算センター

           IISを利用している方へ(Code Redワームへの対策について)

 既にお知らせしておりますように、学内の研究室などのパソコンが「Code Red 
ワーム」と呼ばれるワームに感染しているという報告があります。こちらで確認
できたものについては、管理者に連絡を取って対応をお願いしております。

 しかし、対策を講じていないコンピュータでIISを利用している場合は、今後も
新たに感染する恐れがあります。感染した場合、Webページが改竄されるだけでな
く、他のシステムに影響を及ぼす事になります。

 大学が休暇に入り、管理者が不在の状態になると対応が難しい状況になります。
つきましては、研究室等の各コンピュータで、

 ・IISを起動しているかどうか
 ・Code redなどのワームに対して対策を講じているかどうか

について、再度ご確認をお願い致します。

 また、対応が不明なコンピュータについては、休暇中は停止するなどの対策も
ご検討いただきますようお願い致します。

<参考>

	Microsoft IIS サーバの脆弱性を使って伝播するワーム
	http://www.jpcert.or.jp/at/2001/at010014.txt

	Code Red Wormの変種に関する注意喚起
	http://www.jpcert.or.jp/at/2001/at010019.txt

         Code Red ワームに対する警告
         http://www.microsoft.com/japan/servers/       

         ウイルス警報 
         http://www.trendmicro.co.jp/corporate/index.htm

不明な点がありましたら、電子計算センター湘南計算機室や各校舎計算機室までお
問い合わせください。

                                                                    以上