1998.4.2
教職員各位
                               電子計算センター

           授業におけるファイル共有について

(概要)
 授業を受け持つ教員と履修している学生の間で、パーソナルコンピュータのファイル
を共有するサービスを1997年度秋学期から始めました。1997年度秋学期は施行
期間として実施しましたが、施行期間を終了し今年度は以下のとおりサービスを行いま
す。
 このサービスは、授業毎に割り当てたログイン名でログインすると、サーバコンピュ
ータ上のディレクトリを、ハードディスクと同じようにドライブ名で利用できるように
するものです。サーバコンピュータ上のディレクトリは授業毎に作成し、割り当てたロ
グイン名とパスワードを使わなければ参照できないようになっています。ログイン名は、
次の2つを用意しますので教員と学生で使い分けることができます。
1)割り当てられたすべてのフォルダに読み書き権のあるログイン名
2)読み込み権のみのフォルダと書き込み権のみのフォルダを持つログイン名
 読み込み権のみのフォルダを利用して教材ファイルの提示を行ったり、書き込み権の
みのフォルダを課題の提出に利用するなどの使い方ができます。教員がファイルを書き
込む場合は、電子計算センターのパーソナルコンピュータから書き込む他に、研究室等
からftpを使ってファイル転送をすることもできます。

(募集条件)
 ・1998年春学期に電子計算センターのコンピュータ室で授業を行っていること。
 ・ファイルを共有することによって、ライセンス等の問題が生じないこと。
 ・パーソナルコンピュータに対して、現在運用している設定に変更が生じないこと。
  (原則として、個々のパーソナルコンピュータにインストールが必要なソフトウェ
      アは募集条件を満たさないことになります)

(募集要項)
 利用ファイルの上限値 : 500MBまで
 利用期間     : 1998年度春学期(〜1998年7月31日)
 申込期間     : 随時受け付けます。
 利用開始日    : 申込の翌々日から利用できます。ただし、最初の利用開始日
            は4月上旬を予定していますので、それ以前の申込について
            は申込者に個別に連絡します。
 申込方法     : 5号館または3号館コンピュータ室窓口で手続きを行ってく
            ださい。

(募集要項)
 ・応募が同じ時間帯に集中するような場合は電子計算センターで対象クラスを選ばせ
  ていただく場合もあります。
 ・1クラスについてのログイン名は、読み込み権のみのもの1つ、読み書き権がある
  もの1つです。従って、学生は同じログイン名パスワードで利用することになりま
  すので、ログイン名やパスワードが履修者以外にも伝わる可能性があります。
 ・申込の際に利用するコンピュータ室を特定していただきます。他のコンピュータ室
  から利用したときには、スタートメニュー等が正しくない場合があります。

                                     以上