1998.6.17
利用者各位
                            湘南計算機室

   PIAFS用ダイヤルアップIP接続の試験的サービス開始

 湘南計算機室ではPHS用データ通信の業界標準規格であるPIAFSに対応し
たダイヤルアップ用IP接続のサービスを予定して、準備しています。
このたび、ある程度準備が整い、試験的にサービスが可能となりましたの
で、お知らせいたします。
 正式サービス(6月29日予定)に向けて、湘南計算機室でも接続試験
をしていますが、テスト用のPHS 、データ通信用PCカードなどの種類が限
られるため、十分なテストができません。つきましては、試験的にダイヤ
ルアップIP接続のサービスを開始して、接続確認の情報を収集したいと思
っています。利用者のご協力をお願いいたします。
 なお、PIAFSとは何、接続に必要なものは何、接続方法は? 、などにつ
きましては7月号のIFで解説する予定になっていますので 、そちらを参照
してください。 すでにPIAFSに対応したプロバイダなどを利用している人
や 、PIAFSに対応した接続方法に自信のある人に試験的に利用をお願いし
たいと思います。
 また、接続確認やトラブル情報については、電子ニュースu-tokai.comp
上で議論していきたいと思っています。時々、電子ニュースを確認いただ
くようお願いいたします。
 PIAFS用のダイヤルアップIP接続に必要なパラメータは次のとおりです。

	・電話番号:0463-50-1977
	・ログイン名:ダイヤルアップIP接続用のログイン名
	・パスワード:ダイヤルアップIP接続用のパスワード
	・認証方法:PAP
	・IPアドレス:サーバーが割り当てたIPアドレス
	・ネームサーバーアドレス:サーバーが割り当てたIPアドレス
	・プロトコル:TCP/IP

 そのほかのwwwを使うときの設定情報や電子メールを利用するときの設定
情報については今までの設定がそのまま使えます。
 制限については今までのダイヤルアップIP接続と同じになります。ご了
解ください。
・1週間の利用時間は7時間までです
・無通信時間が15分を超えると切断されます
・ダイヤルアップ利用では、直接学外へはアクセスできません
・試験サービスのため、設定変更などにより予告なくサービスを
 停止することがあります

                                  以上