1998.12.25

利用者各位

電子計算センター

紙の節約にご協力ください

 プリンタの利用が増加しています。正しい利用方法であれば問題ないのですが、誤った利用も目立ちます。正しく利用し、紙の節約にご協力ください。

1.利用状況

 5号館と7号館のコンピュータ室で使用されたプリンタ用紙を例にすると、最近1ヶ月間の平均で1日当たり(5号館と7号館の合計で)約5000枚です。

 また、不要リストとして出された用紙については、5号館のコンピュータ室全体で12月17日(木)から19日(土)までの3日間で約3600枚でした。内訳としては17日朝から18日昼にかけて5−201コンピュータ室で出された不要リスト約900枚を調べるとその内約120枚(約13%)が遊びに関わる印刷物でした。

2.ご協力のお願い

 コンピュータ室に掲示している「紙の節約にご協力を」のお知らせで協力のお願いをしていますが、改めて以下の点についてご協力をお願いしたいします。

  1. 本来の設備の目的から外れた使用をしない。
    電子計算センターの設備の利用は学術研究、教育利用を目的としています。学術研究、教育目的以外での利用については制限していますので、ご承知おきください。
    利用状況にも示しましたが、遊びでの利用がありますので、行わないでください。
    遊びの事例: 卑猥なもの、テレビ番組表、競馬情報、野球・サッカー等の結果、アニメ、音楽情報、中古車情報、劇場案内 、ゲーム関係の情報、などなど
  2. 不要な印刷は行わない。
    印刷するのは、本当に必要なものだけにしてください。
  3. 印刷する前に印刷イメージを確認してください。
    使用するソフトによっては印刷のイメージを画面上で確認(プレビュー)できます。印刷前に画面上で確認して無駄に印刷しないようにご協力ください。プレビューの方法が分からない場合には、プログラム相談室にお問い合わせください。
  4. 印刷した用紙は、必ず持ち帰ってください。
    印刷した後に不用になったのであれば不要リスト入れにきちんと入れてください。
  5. 印刷が出てこないからといって、なんども繰り返さないでください。
    プリンタへは順番に出てきます。誰か別の印刷中であれば印刷されるまで待ってください。
    プリンタが動いていないようなら、プログラム相談室まで申し出てください。
  6. 印刷は、ひとり1部にしてください。
    2部以上の印刷はしないでください。プリンタは複写機(コピー機)ではありません。

以上