1999.2.25

利用者各位

電子計算センター

1999年度運用の変更点について
(湘南計算機室)

 以下に新年度運用の主な変更点についてお知らせします。なお、詳細については3月中旬に電子計算センターのホームページに掲載予定のIF「利用の手引」(1999年度版)をご覧ください。

1.サーバ

(1)CPUサーバ

バッチ処理(NQS)のジョブクラスANのメモリサイズ上限を96MBから128MBに変更します。
(NASTRANのバージョンアップに伴う変更です。)

(2)メールサーバ

  • 秋学期からメールサーバ(keyaki)へのログインを制限します。
    秋学期からtelnet等で直接ログインして利用することをできなくする予定です。AIRMAIL等の電子メールクライアントからの操作は従来どおりです。(詳細は別途お知らせします。)

  • メールサーバ(keyaki)でPOPのサービスを開始したため、POPサーバ (spopsv)のサービスは1999年2月末で終了します。

(3)APサーバ

APサーバ(bosei)において新規にPOP、IMAP4のサービスを開始します。これによってAIRMAIL等の電子メールクライアントでboseiの電子メールを扱うことができます。

2.コンピュータ室

(1)パーソナルコンピュータ

パーソナルコンピュータ(Macintoshを除く)を利用する場合にも必ずログイン名(ユーザ名)とパスワードが必要になります。
このユーザ名でログインした場合には個人ごとのフォルダ(10MB)が利用可能になります。
詳細についてはIF 1月号(Vol.27-No.1)の「個別ログオンサービスの紹介」を参照してください。

(2)カラープリンタ

カラープリンタの設置場所は3号館および5号館のプログラム相談室だけになります。出力の操作はコンピュータ室からおこなうことができます。
利用時間は、平日9:00-17:00、土曜日9:00-15:30です。

(3)DOSアプリケーションからのプリンタ出力

DOSアプリケーションからのプリンタ出力はできません。

(4)ソフトウェアの追加

以下のソフトウェアが新規に導入されます。特に断りのないものは、Macintoshとワークステーションを除くすべてのコンピュータ室のコンピュータに導入されます。

  • データベースソフト Access
    (Macintoshとワークステーションおよび6A-104コンピュータ室を除く)

  • フリーソフト
    Quick Time for Windows
    分割バックアップソフト(Fdtool)
    タイピング練習ソフト

(5)ソフトウェアの変更

コンピュータ室でのPC版SAS(PC-DOS版SAS)のサービスを1999年9月末で終了し、一部のコンピュータ室でWindows版SASのサービスを開始する予定です。(詳細は別途お知らせします。)

(6)サービスの終了

  • 5-205コンピュータ室(教職員専用コンピュータ室)のサービスを終了します。

  • 3号館カフェテリア室、5-205コンピュータ室のワークステーションのサービスを終了します。

  • 5-202コンピュータ室でのAutoCADのサービスを終了します。

(7)リプレース

12-502、12-503コンピュータ室のワークステーションをパーソナルコンピュータに変更します。(詳細は「12号館コンピュータ室のリプレースについて」のお知らせを参照してください。)

 

3.手続き

(1)計算機利用申請

パーソナルコンピュータのみを使用する場合には手続きする必要がありませんでしたが、新年度からはパーソナルコンピュータを使用する場合にも手続きが必要です。ただし、すでに計算機利用申請が済んでいる方は改めて手続きする必要はありません。電子計算センターホームページの「WindowsNTの個別ログオンについて」の項目を参照して、自分で「初期パスワードの確認」を行うだけで利用できます。

(2)パスワード再設定申請

初期パスワードがわからない場合に、計算機利用承認通知書を保管しているが持参するのを忘れただけの場合には、1度だけパスワードを再通知していました。新年度からはこの場合にも「パスワード再設定」の手続きを行い、利用できるのは翌日からになります。

(3)POP利用申請

1999年2月末でPOPサーバ(spopsv)のサービスが終了することに伴い「POP利用申請」はなくなります。メールサーバ(keyaki)、APサーバ(bosei)でのPOP、IMAP4の利用についてはPOP利用申請なしでそのまま利用できます。

(4)PC版SASの配布

PC版SAS(PC-DOS版SAS)の配布は1999年9月末日で終了となります。

 

4.新規サービス
(1)授業用メールアドレスのサービス

コンピュータ室を利用する授業の担当教員に対して、授業の履修者との情報交換に利用する目的のメールアドレスを発行します。(詳細は別途お知らせします。)

(2)メーリングリストのサービス

研究活動、教育活動の支援を目的として、教職員と大学院生をメンバーにすることのできるメーリングリストのサービスを行います。(詳細は別途お知らせします。)

(3)新Webサーバのサービス

学科等の組織単位で利用できるWebサーバのサービスを開始します。(詳細は別途お知らせします。)

以上