1999.3.3

教職員各位

電子計算センター

メーリングリストのサービスについて

 電子計算センターでは、研究活動、教育活動の支援を目的としたメーリングリスト(以下MLと略記)のサービスを開始します。教職員と大学院生をメンバーにすることのできるMLです。
 なお、授業での利用(履修者への連絡や教材の配布など)については、すでにおこなっている以下のサービスを利用してください。

授業で利用できるサービス

授業用メールアドレス、授業用ニュースグループ、授業用ファイル共有、授業用Webサーバ

1.申請について

  • 以下の窓口にある「メーリングリスト利用申請書」に必要事項を記入して提出してください。また、必ず要望書を添付してください。承認された場合に利用できるようになります。
      窓口: 湘南計算機室3号館窓口(3号館1階)、湘南計算機室受付(5号館2階)
      取扱い時間: 平日9:00−17:00、土曜日9:00−16:00

  • 申請をおこなえるのは、湘南校舎所属の教職員です。また、申請者とは別に技術担当者として担当の教職員を指定することもできます。申請者と技術担当者の一方または両方の方が、電子計算センター(湘南計算機室)の計算機利用申請をしていなければなりません。
    たとえば委員会連絡用のメーリングリストの利用申請をおこなう場合には、委員長が申請者となり実際の作業を担当する教職員を技術担当者として指定してください。
  • 初期メンバーの登録作業の委託を希望する場合にはメンバーのメールアドレスをテキストファイルで添付してください。

2.アドレスについて

以下のメールアドレスを利用してください。
  xxxx@ml.cc.u-tokai.ac.jp
  xxxx: 開設要望の際に自由につけられる名前です。
      英字で始まる英数字(10文字以内)を決めてください。
      すでに利用されている名前と重複する名前は利用できません。

3.管理方法

電子計算センターは、初期のML環境の生成と初期のメンバーの登録をおこないます。
それ以降の管理については、申請者および技術担当者がおこなってください。詳細については、湘南計算機室ホームページの「オンラインマニュアル」内の「メーリングリスト」の項目を参照してください。

4.使用期間

1年を超えて使用するものについては、毎年9月に継続の確認をおこないます。また、半年間利用のないMLについては廃止する場合があります。

5.注意事項

  • 利用にあたっては「東海大学電子計算機利用規程」、「電子計算センター利用における遵守事項」を守ってください。また、申請者および技術担当者は利用者がこの規則を守るように指導してください。

  • ひとりが開設できるMLの個数、一つのMLに登録できるメールアドレスの個数、過去の記事の保存期間などは、システムの負荷の状況によって制限する場合があります。

  • メンバーとして登録できるのは、教職員および大学院生です。また、登録できるアドレスは学内のメールアドレスに限ります。メンバー登録状況は電子計算センターが随時チェックしますので、あらかじめご了承ください。
  • 上記の目的以外での利用や教職員および大学院生以外のメンバーの登録については窓口へご相談ください。

以上